活動開始!

いよいよチームの活動が始まりました!
私たちはClass40の101号艇をチームボートとし、Globe40のチャレンジを目指します。 船名は「MILAI」です。

新しいマストを立て、船が今停泊しているリスボンから、チームの活動所点であるフランスのロリアンに移すということが、最初のミッションです!

でも、なぜ新しいマストなのか!?
実は101は昨年10月に開催された、Transat Jacques Vabre(ダブルハンド大西洋横断ヨットレース)中に、ディスマストし、残念なことにマスト、ジブ、メインセールを失ってしまったのです。ただ、船体は軽いダメージのみで済んだことが不幸中の幸いでした。

そんな困難を乗り越え、101はジュリーリグでポルトガルのリスボンに到着し、私たちのことを待っていてくれました!

そしていよいよ、先週からチームメイトであり、ボートマネージャーのアンがリスボンへ行き、準備をスタートしています。マストのみならず、MILAI号で練習がすぐに始めらるよう、ボート全体のメンテナンスを始めてくれています。

外洋を走るレーシングボートには、多くの注意と、そして丁寧に準備を仕上げていくことが必要です。何度も繰り返しチェックをし、磨き、ねじをまき、塗装をし、何百回も船に登ったり下りたり。。まるで、パズルのピースを一つ一つははめていくかのようです。

一刻も早く、MILAI号に乗ってチームで練習がしたいから。そしてみんなのワクワクが止まらないから、朝から晩まで作業を続けました。

でもそんな中、渦中のコロナウイルスの感染が急拡大していることを受けて、ヨーロッパ各国が入国制限を発表。
チームとしても、たくさん悩んだ末に、身動きが取れなくなる前に、いったんリスボンから引き上げることを決意しました。
正直なところ、やっと活動のスタートに立てたのに、こんなことって。。と、がっかりもしていますが、それは他の誰だって同じ状況。仕方ありません。

まずは、免疫高く、健康でいることが最優先です。
そして、リスボンでのメンテナンスが再びできるようになった段階で、すぐに取り組めるよう今はチームで団結することが大切だと思っています。

本来は船のことや準備の様子、これから発信をたくさんする予定でしたが、ほんの少しだけ先延ばし。
その間は、チームのことや想いなど、引き続き語っていきます^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です